gunpla120

RG フリーダムガンダムに関心のある方は
こちらのガンプラも見ています
HGフォースインパルスガンダムHG GAT-X105 エールストライクガンダム
ガンプラ製作の行程・手順を徹底的に細かく掲載しています




ガンプラ製作徹底解説 RG 1/144 フリーダムガンダム の作り方

このページは、機動戦士ガンダムSEED/SEED DESTINY登場MS、ZGMF-X10Aフリーダムガンダムの、RG(リアルグレード)1/144スケールプラモデルを掲載しています。
このページは9ページ目です。

最初からみる》



スポンサードリンク

RGフリーダムガンダム(プラモデル)
■フリーダムガンダム(引用です)
機動戦士ガンダムSEED、機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場するモビルスーツ。ニュートロンジャマーキャンセラーを搭載、熱核エンジンによるエネルギー供給にて半永久的な稼働時間を有する。SEED第34話から登場、第35話でアラスカ防衛戦に介入。
SEED最終話、ヤキンドゥーエ戦で中破。
SEED DESTINY第13話で再登場、当初は戦略目的ではなく自衛手段としての出動が主たる目的だったが次第にザフト軍・地球連合見境なく介入、戦線をかく乱したことからザフト軍に敵と認識され、シン・アスカのインパルスガンダムの対艦刀エクスカリバーによる突撃でシールドごと腹部を貫かれ、頭胸部を残し爆散。物語から姿を消した。
搭乗員はSEED、SEED DESTINY共にキラ・ヤマト。
◆DATA
形式番号  ZGMF-X10A
全高    18.03m
本体重量  71.5t
全備重量  63.8t
装甲材質  フェイズシフト装甲
動力源   ニュートロンジャマーキャンセラー搭載型核エンジン
出力    8826kw
武装
MMI-GAU2ピクウス 76mm近接防御機関砲×2
MMI-M15クスィフィアス レール砲×2
MA-M01ラケルタ ビームサーベル×2
MA-M20ルプス ビームライフル
M100バラエーナ プラズマ収束ビーム砲×2
ラミネートアンチビームシールド
(ダミースティック)
特殊装備
MS埋め込み式戦術強襲機「ミーティア」(01号機)
ミーティア改

搭乗者 キラ・ヤマト



ハイマット・ウイングの製作

プラズマ収束ビーム砲の製作
RG フリーダムガンダム,プラモデル

RG フリーダムガンダム,プラモデル

RG フリーダムガンダム,プラモデル

ハイマットはH.I.M.A.T(High ManeuverAerial Tactical)、背中の10枚ウイングを展開し高機動空戦形態のことを指す、と説明書にかいてありました。
その背中のウイングに隠れるように装備されている2基のビームガン「M100バラエーナ・プラズマ収束ビーム砲」を先に組み立てます。


とにかく、「色単位でパーツが分かれている」プラス「可動部分」によりパーツ数が多いので、説明書をしっかりみながら組み立てていきました。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
白とグレーにより色分けされ、なおかつ可動部分でもある後尾パーツです。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
赤いパーツとか白いパーツという表現しかできず言葉を拾い出すのに苦労する組み立て過程がつづきます。
これは砲本体。
RG フリーダムガンダム,プラモデル

RG フリーダムガンダム,プラモデル

さっき組み立てておいた後尾パーツをさしこみ、貼り合わせます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
赤パーツに重ねるように、色分けされた藍パーツをさしこみます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
排気口みたいな部分。分かりにくいですがいちおう奥を黒く塗装。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
それを矢印の部分へ。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
これでプラズマビーム砲はできました。
ウイング
RG フリーダムガンダム,プラモデル
ウイングは稼働部分が多い上に頻繁に動かす機会があるので、
場所によってはパーツ外れが著しく発生したりしてきます。
今回も完成してからもパーツ外れが頻発するので、可動部分に緩衝しない程度に接着してしまうことにしました。

まずは軸となる部分を組み立てます。
この2色構成のパーツを軸として、ウイングを重ねて行きます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
1枚目のウイング(小)。
羽根の組立ては、向きと順番をまちがえないように気をつけながら。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
稼働用パーツをさしこみます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
2枚目のウイング(小)を重ねます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
各ウイングパーツは、エッジ部分にパーティングラインがあります。
目立つ箇所ではないですがペーパーがけで消しておきます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル

RG フリーダムガンダム,プラモデル

2つ割れするウイング(大)。2色のパーツをつないでから、束ね中のウイング本体へ貼り合わせます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
ウイング(大)を軸へ。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
別行程で、もう1枚あるウイング(大)を組み立てておいて・・・・
RG フリーダムガンダム,プラモデル

RG フリーダムガンダム,プラモデル

ウイング小とウイング(大)を重ねます。
まだ軸へはつないでいません。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
軸へ、プラズマビーム砲をさしこみます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
そして最後に、2枚別作成しておいたさっきのウイングを取付けます。

ウイングのパーツ外れ対策でここの貼り合わせは接着しました。


ウイング部はこれで完了、もう片方もつくっておきます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル

RG フリーダムガンダム,プラモデル

中央部分を製作します。HGだと色分けされていないモデルも多く塗装がめんどうだったこの赤枠、RGだから分けてくれています。


赤枠パーツを差し込みさらにその上から藍色パーツをさしこみます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
ピントがはずれてしまいすみません。
ウイングを向きをまちがえないようにさしこみます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
留め具にもなっている最後のパーツ。
これを中央部へさしこみます。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
最後といいながらまだパーツが残っておりました。
RG フリーダムガンダム,プラモデル

RG フリーダムガンダム,プラモデル

ウイングが完成しました。
RG フリーダムガンダム,プラモデル
フリーダムガンダムの背中へ。

RG フリーダムガンダム,プラモデル

これで完了です。


 


 [1]脚 1》 [2]脚 2》 [3]胴体下》 [4]胴体上》 [5]腕 1》 [6]腕 2》 [7]頭部》 [8] レールガン》  [9]羽根》 [10]武器》


   ↑↑↑このページの一番上へ↑↑↑


    (C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI 
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.