ガンプラ(ガンダム プラモデル)の作り方をご案内。「ガンプラ120%!」

ガンダム系プラモデル、「ガンプラ」。HGシリーズを中心に、80年代の旧キット、MGも。全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開。

初心者にわかりやすい、プラモデル・ガンプラ製作手順、説明書と同じくらいの詳細解説!

ガンプラ 製作 徹底解説
マスターグレード (MG) 1/100 ガンダム・バルバトス の作り方 -3-

発売月 2019年12月21日 / メーカー小売価格 4,950円(税別)

MG 1/100ガンダム・バルバトスの作成手順をすべて撮影し掲載、その作り方手順をひとつずつ細かくご案内しております。
このページでは腕のフレーム部の製作過程を撮影しました。

MG ガンダム・バルバトス (ガンダム)

ガンダム・バルバトス MG1/100 プラモデル


部位完成写真
MG ガンダムバルバトス
このページでは腕のガンダムフレーム部の製作をいたします。外装は次のページにて掲載予定です。


気をつけた点、塗装について

ガンプラ,ガンダム・バルバトス
前のページにも記載しておりますが、ガンダムフレームに使われているプラ素材がキズに弱い軟質なもの。先端のとがったクリップではさまないほうが無難です。またペーパーがけも念入りにしないと跡がなかなか消えない。これを消すには最終的には2000番まで使った後ポリシングクロス磨きを行いました。

それ以外は説明書通りのままに組み立て。合わせめ消しもありませんでした。

今回はこのガイドの指示通りの色で塗っておりませんのでご了承くださいませ

MG 1/100 ガンダム・バルバトス 作り方・製作手順解説・ 腕フレーム部

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

肩関節です。
この部位にはパーティングラインがあるので除去します。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

肩関節を組み立てます。さきほどのリング穴を通しますが、向きを間違えないよう注意です。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

肩アーマーがつけられるフレームパーツをつなぎます。押し込むだけです。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

つぎに組み立てるのはひじ関節です。
サスペンションの外側パーツ(ピンセットで持ってる筒状のもの)を、写真の矢印の箇所へ。
このサスペンションの筒にはパーティングラインがありますので事前に消しておきます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

さらに関節部位を。矢印の、一番大きい穴のとこへ差し込みます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

もう片側を合わせます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

これがひじ関節となります。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ひじから手首にかけての部分を組立てていきます。
パイプのような部分には、あらかじめスミ入れをしてあります。それを内部へ差し込みます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

さきほど組み立てておいたひじ関節をつなぎます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

上からもう片側パーツを合わせます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

下の先端は手首部分になっています。
手首パーツを差し込みます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

つぎに、ひじのサスペンションみたいな銀棒を差し込みます。
差し込んでから、先端を固定させます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

肩関節につなぎます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

上腕のところにもう1つ追加でつけるパーツがあります。
このパーツ、しなりに弱く手に持つ時に圧が強いと押しつぶし状態になります。余分な力を加えないように注意です。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

てのひら・こぶしパーツを組み立てます。これは関節部位。つなぎます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

下の四角いのが、てのひらの土台部分になります。
そこへさっきの関節部位をつなぎます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス 

ピンセットがつまんでいるパーツは、親指部分。雨どいみたいなくぼみのとこへ差し込みます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

その親指を固定させる用のパーツを差し込みます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

そしてのこり4本の指パーツ(独立しておらず一体化)をつなぎます。
ひらいているのと握りこぶし(メイスなどを握らせる用)の2種あります。選択して取り付けます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

手と腕部をつないで、ガンダムフレームは完了。

次は腕部の外装を仕上げます。