ガンプラ(ガンダム プラモデル)の作り方をご案内。「ガンプラ120%!」

ガンダム系プラモデル、「ガンプラ」。HGシリーズを中心に、80年代の旧キット、MGも。全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開。

初心者にわかりやすい、プラモデル・ガンプラ製作手順、説明書と同じくらいの詳細解説!

ガンプラ 製作 徹底解説
マスターグレード (MG) 1/100 ガンダム・バルバトス の作り方 -5-

発売月 2019年12月21日 / メーカー小売価格 4,950円(税別)

MG 1/100ガンダム・バルバトスの作成手順をすべて撮影し掲載、その作り方手順をひとつずつ細かくご案内しております。
このページでは脚部、ガンダムフレームを組み立て解説しています。

MG ガンダム・バルバトス (ガンダム)

ガンダム・バルバトス MG1/100 プラモデル


部位完成写真
MG ガンダムバルバトス
掲載は片脚のみですが、左右対称で手順が同じなので省略しております。


気をつけた点、塗装について

腕同様、細かい&判別しにくい&差し込む位置がわかりにくいパーツが多いので説明書とのにらめっこがつづきます。

基本的に説明書通りのままに組み立て。合わせ目消しもありませんでした。

今回はこのガイドの指示通りの色で塗っておりませんのでご了承くださいませ

MG 1/100 ガンダム・バルバトス 作り方・製作手順解説・ 脚フレーム部

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

太腿つけ根部位の組み立てです。
稼働用関節パーツを中に入れて、はり合わせます。
合わせ目消しはありません。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ゴールドのパーツを貼り付けます。前と後ろ2箇所あります。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

回転稼働用の三角形状パーツへ差し込みます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

それを、太腿フレーム部位となるパーツへ。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

サスペンション状の部位がひざ裏側にあります。
筒状パーツを写真矢印の箇所へ。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

反対側を貼り合わせて、太腿部位を組み立てます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

銀棒のサスペンションを差し込みます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

さらにリング状のパーツを左右から挟みます。そのときにサスペンションの銀棒の差し込み忘れに注意です。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

これで太腿部のフレームは完了。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ここからは、ひざの関節部位を組み立てていきます。まずここにはパーティングラインがありますので、消しておきます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ひざ関節部位は構造がやや複雑です。向きや順番を間違えないよう、説明書をしっかりみながらの組み立てが望ましいです。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

反対側を貼り合わせて、ひざ関節は完了です。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

うらに裏打ちっぽいこの部位を差し込みます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

パイプ形状のものを、写真の通り差し込んでから回転させ丸い盆のところへ先端をのせます。 固定はありません。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ここにもサスペンション銀棒用の筒の接合があります。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

足首関節用。
ゴールドパーツをつないで、筒パーツを中を通すようにして固定させます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

その後、組み立てておいてあった、ひざ〜太腿部位 と接合します。
反対側と貼り合わせ、合わせ目消しはありません。これで残るは足先のみとなりました。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ここからは、足首から足先にかけての部位を組み立てていきます。ここは関節部位。まずフタ閉じから。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

筒状のパーツへ通します。ややかたいめ。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

さらにリング半分形状の関節部位をつなぎます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

反対側も、挟むように接合。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

足先端をつなぐ関節をつなぎます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

そして足先のフレームを接合します。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

足部位、完成です。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

足と脚をつなぎます。銀棒サスペンションがあります。差し込む順序をまちがえないよう。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

これでフレームが完成しました。

次は脚部の外装です。