ガンプラ(ガンダム プラモデル)の作り方をご案内。「ガンプラ120%!」

ガンダム系プラモデル、「ガンプラ」。HGシリーズを中心に、80年代の旧キット、MGも。全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開。

初心者にわかりやすい、プラモデル・ガンプラ製作手順、説明書と同じくらいの詳細解説!

ガンプラ 製作 徹底解説
マスターグレード (MG) 1/100 ガンダム・バルバトス の作り方 -4-

発売月 2019年12月21日 / メーカー小売価格 4,950円(税別)

MG 1/100ガンダム・バルバトスの作成手順をすべて撮影し掲載、その作り方手順をひとつずつ細かくご案内しております。
このページでは腕の外装アーマーを組み立てています。

MG ガンダム・バルバトス (ガンダム)

ガンダム・バルバトス MG1/100 プラモデル


部位完成写真
MG ガンダムバルバトス
掲載は片腕のみですが、左右対称で手順が同じなので省略しております。


気をつけた点、塗装について

リアルグレードのような、フレームに装甲を追加していくだけのシンプル作業です。
ガンプラ,ガンダム・バルバトス
一部の外装パーツの内側はRLM74グレーグリーンを筆塗りしました。

それ以外は説明書通りのままに組み立て。合わせ目消しもありませんでした。

今回はこのガイドの指示通りの色で塗っておりませんのでご了承くださいませ

MG 1/100 ガンダム・バルバトス 作り方・製作手順解説・ 腕外装アーマー部

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

手の甲を差し込みます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

二の腕のアーマーをつないでいきます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ひじの内側の装甲も。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

手首の手前にも。
ここは2箇所あります。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ひじから下の腕装甲、ここに1箇所。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

このアーマーは前後2箇所あります。
こんな感じで終始装甲の貼り付け作業です。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ひじの青い装甲です。まずは裏側のフレーム状のパーツを差し込みます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

それから、ひじへ。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

さらにその上からアーマーをかぶせます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

反対側も。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ここで気づきました。
この接合部、白じゃなくて、グレーにしたほうがいいかも。と。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

なので、RLM74レーグリーンで塗りました。これで腕部分の装甲貼り付けは完了。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

肩装甲を仕上げます。
このパーツを装着させないで第一形態にしておくこともできそうです。
ただし左手についていたガントレットは付属されていません。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

肩装甲を接合します。、左右からはさむように。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

肩装甲先端にある黄色い箇所、ここは色分けされています。
その内部側、一部をグレー塗装しました。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

さっき貼り合わせた肩装甲の下側にさしこみます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

厄祭戦時代のピンクのマークを差し込みます。
下地が白なので胴体のときのような、裏塗りする必要はありません。
さらにその上から装甲を合わせます。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

これで外殻アーマーは完了、
腕が完成しました。

ガンプラ,ガンダム・バルバトス

胴体へつないでおきます。
もう片側の腕も同じ手順で組み立てます。掲載は略します。

次は脚部のガンダムフレームを仕上げます。