「ガンプラ」全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開しています

ガンプラ 製作 徹底解説
HGUC 1/144 アッシマー の作り方 -5-

発売月 2005年6月 / 価格 1,800円 ~ 2,200円

機動戦士Zガンダム登場、HGUC 1/144スケールプラモデル、NRX-044 アッシマーの作り方を掲載しています。ここでは 脚部の製作課程を全部掲載しています。

最初から→HGUC アッシマー(ガンダム,プラモデル)HGUC アッシマーの製作

アッシマー HGUC1/144 プラモデル


部位完成写真


改良点・塗装について

今回は全塗装でいってます。

ペーパーがけ面はポリシングクロスで完全に消してます。

装甲板裏面は水性ホビーカラー、H-69 RLM75グレーバイオレットを塗りクオリティを上げてます。

RLM75グレーバイオレット。 Mr.カラーにも同色あります。

パネルライン(=パーツに形成された装甲のつなぎ目みたいなスジ線を指します)へのスミ入れ は、超極細ペンのコピックマーカー0.02(文具店で入手)と、ハケ付きエナメルカラースミ入れ用 を両方使用。

エナメルカラー(上)、コピックマーカー(下)

その他の必須工具

  • ニッパー
  • タミヤセメント(合わせ目消し用)
  • 瞬間接着剤(合わせ目消し、時間がないとき用)
  • ヤスリ、耐水ペーパー(ペーパーがけ用)
  • 筆4種 広面積用平筆、通常用平筆、細部用丸筆、超細部用面相筆(エナメル用、水性用とそれぞれ用意)

今回はこのガイドの指示通りの色で塗っておりませんのでご了承くださいませ

HGUC 1/144 アッシマー 脚部の作り方・製作手順 および 解説です


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

ひざを組み立てていきます。
ポリキャップをはめこんで、フレームパーツをしあげていきます。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

ひざのグリーンのパーツをかぶせます。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

二重関節用のパーツも貼り合わせます。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

ひざのパーツを差し込みます。やや固いですが最後まで押し込みます。そして、裏面のパーツをかぶせます。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

さらに関節パーツをはさみます。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

ひざ下パーツを仕上げて行きます。
このムラサキの板状のものは、変形機構のためのものです。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

フタにもなるパーツを差し込みます。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

他にもうひとつ差し込みパーツがありますが、このパーツは四角いバーニアのとこ、赤く塗る必要がありました。
それと、最後に貼り合わせる脚パーツにも2ヶ所、赤く塗る部位がありました。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

前ページで組み立て完成させて、足先部位を差し込みます。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

そして最後に脚パーツを貼り合わせます。合わせ目消しは後部に一箇所。それ以外は消しません。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

バーニアパーツを差し込みます。これも内側を赤く塗っています。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

カバーを付けます。三角の赤いとこは塗装した部位です。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

脚はこれで完成です。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

変形は、このように後ろ側の「フタ」をあけて、
ひざ関節をZ字状に折り曲げてなかへたたみ込むようになります。


HGUC アッシマー製作(ガンダム,プラモデル)

脚を胴体へはめこんで、完成です。

完成 HGUC 1/144 アッシマー
HGUC アッシマー(ガンダム,プラモデル)