「ガンプラ」全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開しています

ガンプラ 製作 徹底解説
HGUC 1/144 ガーベラテトラ の作り方 -6-

発売月 2013年7月 / 箱掲載価格 1,800円(税別)

HGUC 1/144 、ガーベラ・テトラ。製作行程を解説しています。ここはpage-6、武器などの解説です。

最初から見る→HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ(ガンダム0083,プラモデル)HGUC ガーベラ・テトラ

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

ガーベラテトラ HGUC1/144 プラモデル


このページで完成させる部位の完成写真
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)


改良点・塗装について

ライフルは全面合わせ目消しが必要です。それ以外はシンプルです。

パネルライン(=パーツに形成された装甲のつなぎ目みたいなスジ線を指します)へのスミ入れ は、エナメルカラー を使用。

エナメルカラー(上)、コピックマーカー(下)

その他の必須工具

  • ニッパー
  • タミヤセメント(合わせ目消し用)
  • 瞬間接着剤(合わせ目消し、時間がないとき用)
  • ヤスリ、耐水ペーパー(ペーパーがけ用)
  • 筆4種 広面積用平筆、通常用平筆、細部用丸筆、超細部用面相筆(エナメル用、水性用とそれぞれ用意)

HGUC 1/144 ガーベラテトラ ライフルの作り方・製作手順 と 解説です

@
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

ライフルのパーツはそんなに難しくありません。
ライフル本体の縦割れパーツを、合わせ目消しを前提に接着剤をつけて貼り合わせます。
ディテールラインを消してしまわないように注意しながら、周囲の合わせ目ほとんどを消します。

AA
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

先端に別パーツとなっている銃口をさしこみます。

B
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

写真は合わせ目が残っていますが、グリップをもたせようとしています。最近のHGUCに定番となっている、細い筋穴へ差し込むことで固定されるようにできています。

C
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

取り外しの際には、やはり接合ピンが折れやすいので注意です。

D
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

ライフル完成です。
ビーム・サーベル

E
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

ビームサーベルはグリップ・鍔・刃の3ツパーツを差し込み、完成させます。
胴体への収納はありません。手に持たせるか、別場所保管。

完成 HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)