「ガンプラ」全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開しています

ガンプラ 製作 徹底解説
HGUC 1/144 ガーベラテトラ の作り方 -4-

発売月 2013年7月 / 箱掲載価格 1,800円(税別)

HGUC 1/144 、ガーベラ・テトラ。製作行程を解説しています。ここはpage-4、脚部の手順解説です。

最初から見る→HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ(ガンダム0083,プラモデル)HGUC ガーベラ・テトラ

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

ガーベラテトラ HGUC1/144 プラモデル


このページで完成させる部位の完成写真
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)


改良点・塗装について

塗装せずともパーツ色がいい色合いしています。なので、無塗装でも十分なクオリティで仕上げられると思います。

気になったのはグレーのパーツで、バーニアやフレーム部のパーツCと、胴体後部のパーツDとが同じグレーでありながら色が異なることです。
同じ色で統一させるには塗装が必要のようです。

パネルライン(=パーツに形成された装甲のつなぎ目みたいなスジ線を指します)へのスミ入れ は、エナメルカラー を使用。

エナメルカラー(上)、コピックマーカー(下)

その他の必須工具

  • ニッパー
  • タミヤセメント(合わせ目消し用)
  • 瞬間接着剤(合わせ目消し、時間がないとき用)
  • ヤスリ、耐水ペーパー(ペーパーがけ用)
  • 筆4種 広面積用平筆、通常用平筆、細部用丸筆、超細部用面相筆(エナメル用、水性用とそれぞれ用意)

HGUC 1/144 ガーベラテトラ 脚部の作り方・製作手順 と 解説です

足先
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

@
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

周囲の空洞部は肉抜き部で、設定上ではこの空洞は存在しないのかもしれないのですが手元に資料がなく確かめる手段がないので、今回はパテ埋めは見送りました。
説明書の完成写真をみると、ディテールに合わせてグレー塗装が行われているようです。それにならって、私も塗装をしました。

A
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

脚関節用ポリキャップを1個、足の甲パーツの裏からはめこみます。

B
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

足の甲を足裏パーツに差し込みます。
これで足は完成。
太腿付け根関節
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

C
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

太腿の付け根にあたる部分を組み立てます。
ポリキャップを2個、はめこみます。

D
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

パーツを貼り合わせて、合わせ目をけして、完了です。
ひざ関節
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

E
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

この写真のパーツは関節の真ん中にくるもので、これを2枚のパーツサンドイッチさせる構造。
まずはポリキャップをさしこみます。

F
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

そのポリキャップに差し込むように、左右の関節パーツを合わせ挟み込みます。

G
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

脚をつなぐ用のポリキャップをはめこみます。
ここ、ちょっと固いです。
これで関節部は完了。
ひざ下
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

H
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

ひざ下を組み立てます。
写真の部分は、足との接合部。くるぶしにあたる場所です。
ポリキャップを中にはめみんで、貼り合わせます。

I
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

これは中のフレームパーツです。ほとんど隠れるパーツなので全部を塗装しなくても大丈夫そうですが、前後に姿勢制御スラスターを兼用させている箇所があり、そこへは黒くスミ入れをします。

J
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

さっき組み立てた足首関節パーツを差し込みます。

K
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

外装パーツにさしこみます。
そのあと、さっき組み立てておいたひざ関節パーツもさしこみます。

L
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

外装パーツをあわせます。

M
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

前面の外装パーツをはめこみます。
このはめこみがうまく合わないときは、前述の両側の外装パーツがしっかりさしこまれていない可能性があります。
ひざ下
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

N
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

太腿パーツをしあげます。 両側にパーツをさしこみ合わせるだけ。
合わせ目はディテールラインとなるのでけしません。 

O
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

すべてを接合します。
足をさしこみます。

P
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)


太腿関節部をはめこみます。

Q
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

ふくらはぎにあたる部分にもはめこみパーツがありました。
3つの姿勢制御スラスターにはスミ入れをします。

R
HGUC ガーベラ・テトラ(ガンダム,プラモデル)

脚が完成しました。
写真掲載は省略していますがもう片方も組み立てています。

次のページでは、胴体腰部とブースターの組み立てを全掲載・解説します。