ガンプラ(ガンダム プラモデル)の作り方をご案内。「ガンプラ120%!」

ガンダム系プラモデル、「ガンプラ」。HGシリーズを中心に、80年代の旧キット、MGも。全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開。

初心者にわかりやすい、プラモデル・ガンプラ製作手順、説明書と同じくらいの詳細解説!

ガンプラ 製作 徹底解説
HGM 1/550 ヴァル・ヴァロ の作り方

発売月 2002年6月 / 価格 1,000円
アニメ・ゲーム・美少女フィギュア画像

機動戦士ガンダム0083登場、ビグロ系の血を引くモビルアーマー、MA-06 「ヴァル・ヴァロHGM 1/550プラモデルの作成手順をすべて撮影、完成画像および作り方を細かくご案内いたします。

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

ヴァル・ヴァロ HGM1/550 プラモデル

機動戦士ガンダム0083登場、ジオン再興を願う兵士の一人、ケリィの手によって再起動したモビルアーマー。

装甲が厚くiフィールドなしでもビールライフルの被弾を無効化できる能力をもっています。

ビグロと同じく先端の吻部が開口しメガ粒子砲を放つ他に、後部に3基のプラズマリーダーを装備。


箱写真

完成写真


2004年当時のわたしのスキルで作成したものゆえかなりザツなのはご了承ください。


撮影時かなりホコリかぶっていたため可能な限り除去したつもりでした。


先端のメガ粒子砲は開口可能。


大きさは手のひらからすこしはみでるくらい。

同スケールのガンダムGP-01、GP-02が付属されていましたが後回しにしていた上紛失してしまうという失態をやらかしてしまいましたので、掲載ができず申し訳ございません。


改良点・塗装について

ボディカラーは全部塗装しました。が、当時未熟だったゆえ塗りがザツでなおかつ中途半端なウェザリングゆえ見苦しい画像が多くあります。しばらく何卒ご容赦願います。

★便利アイテムの紹介/ポリッシングクロス(ハセガワ)
ペーパーがけ面はポリシングクロスで完全に消してます。
ハセガワ・スーパーポリッシングクロスでから拭きするだけで、ペーパーがけ跡のザラザラ部が消せます。

Amazon.co.jpでも普通に入手できます。

パネルライン(=パーツに形成された装甲のつなぎ目みたいなスジ線を指します)へのスミ入れ は、エナメルカラーの黒 を使用。

エナメルカラー(上)、コピックマーカー(下)

ウェザリングにもタミヤのエナメルカラーを使いドライブラシで施しました。(当時ウェザリングツールを所持していなかったため)

その他の必須工具

  • ニッパー
  • タミヤセメント(合わせ目消し用)
  • 瞬間接着剤(合わせ目消し、時間がないとき用)
  • ヤスリ、耐水ペーパー(ペーパーがけ用)
  • 筆4種 広面積用平筆、通常用平筆、細部用丸筆、超細部用面相筆(エナメル用、水性用とそれぞれ用意)

CG合成/デジラマ

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)
想像CGです。劇中ではサラミス級を撃沈するようなシーンは一切ありません。GP01FBガンダムと一騎打ちのみです。

スマホで閲覧している方へ

写真が見づらい場合は拡大もしくは横スマホで
パーツ一覧

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

 

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

パーツは組み立ての前に洗うことをおすすめします。参考:開封したらまずパーツ洗浄

HGM 1/550 ヴァル・ヴァロ 胴体部 の 解説です

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

胴体下部のパーツです。
丸い穴に、裏側からポリキャップをはめこみます。左右とも。

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

このパーツは、みどりの線で指している、この先端、この部分のみ露出されます。
この部分、パーティングラインがあるので、ペーパーがけで消しておきます。

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

露出される先端部分だけでいいので、塗装します。ミディアムブルー70%、ホワイト30%、パープル少量という配合のグレーでした。

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

先にこの小物パーツをはさみこみます。

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

次に、さきほど先端だけ塗装したこのパーツをつなぎます。緑の丸印が接合部。

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

もう一個、ポリキャップをはさみます。

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

本体をはり合わせます。が、差し込んだ小物パーツが、うまくかみあってくれない時があります。そうなると合わせ目がきれいに合わさってくれませんので、確実に押し込みます。

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

写真ではちょっとわかりにくいですが、貼り合わせてできた合わせ目は、消します。

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

後部に、このパーツを貼り合わせ、ここも合わせ目を消します。

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

こんな感じになります。

HGMヴァルヴァロの製作(ガンダム,プラモデル)

塗装面がみるに耐えられない粗悪状態で申し訳ございません。
細いパイプみたいな部分は塗装が必要、さきほど使用したグレーで。
小さい2つの穴のようにみえる部分は、ペンを使ってスミ入れの要領で黒くしました。バルカン砲口です。、

ページを分けます。胴体部の組み立て、つづきます。