ガンプラの作り方,プラモデル,ガンダム
ガンプラの作り方 プラモデル,ガンダム
ガンダム プラモデル、「ガンプラ」。模型 製作の入門として最適な、HG、HGUCシリーズのガンプラを中心に、ガンプラの作り方・製作過程を細かく公開しています。

ガンプラ 製作 徹底解説
HGUC 1/144 ドラッツェ の作り方

Page 2 頭部 の 組み立て手順解説  
ここは、機動戦士ガンダム 0083にて登場した、デラーズ・フリートのモビルスーツ、MS-21C 「ドラッツェ」(DRA-C)HGUC 1/144プラモデルの作り方を掲載しています。

このページは、2ページ目、頭部の作り方を掲載しています。
機体解説や完成レビューなど総評は1ページ目に掲載しています。
HGUC ドラッツェ の作り方 page-1

スポンサーリンク

HGUC ドラッツェ (ガンダム0083)
MS-21C ドラッツェ

部位完成写真 頭部


胴体と接合した写真です。


パーツ数も少なく難しくはないのですが、
モノアイレール(黒い帯状の部分)のシール貼りは位置合わせに少し手間取ります。 なにぶん小さいパーツなので。


諦めた私は0.03の黒ペンによる塗りつぶし、で対応しました。



HGUC 1/144 ドラッツェ の入手方法
再販され並ぶまでは品切れ店舗も多いです。
ですがウェブ通販では容易に入手可能。
私はあみあみ楽天市場店で購入致しました。







改良点・塗装について


特に改良などは施しておりません。
至って普通に組み立てられます。


モノアイのピンクはシールに頼りました。


●塗装について
胴体(=前ページ)の製作時にエナメルカラーで塗ってるので、
同じく頭部もエナメルカラーの、胴体と同じ色を使い筆塗りしています。

上記に記載しました通り、モノアイレールはシールがついていますが狙いをさだめるのがなかなかで、貼ってはズレてて剥がし、を繰り返すうちにシールがくたびれてきたのであきらめ、ペンでなぞりまくって塗りつぶしてやりました。


その後全体的にアクリル系の水性ホビーカラー・つや消しクリアーを塗って完成です。




使ったのは下のペン、コピックマーカー。

その他の必須工具

●ニッパー
●タミヤセメント(合わせ目消し用)
●瞬間接着剤(合わせ目消し、時間がないとき用)
●ヤスリ、耐水ペーパー(ペーパーがけ用)
●筆4種 広面積用平筆、通常用平筆、細部用丸筆、超細部用面相筆
 (エナメル用、水性用とそれぞれ用意)


カラーガイド (説明書より)  クリックで拡大
HGUC ゲルググ ガンダム ガンプラ
今回はこのガイドの指示通りの色で塗っておりませんのでご了承くださいませ

ちなみに私が使った色
●本体ブルー・・・タミヤエナメルカラー・ロイヤルブルーに少し赤と白をまぜて明るくした混合色、その上へ水性ホビーカラー・つや消しクリアー
●関節グレー・・・水性ホビーカラー・RLM75グレーバイオレット
●モノアイレール・・・タミヤエナメルカラー・フラットブラック(つや消し黒)
●バーニアの内側・・・水性ホビーカラー・あずき色
●その他ピンポイントでみつけたもの・・・適当にありものですませました

関連ガンプラ解説作品
HG 1/550 ヴァル・ヴァロ(ガンダム,プラモデル)HGM ヴァル・ヴァロ
HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ(ガンダム0083,プラモデル)HGUC ガーベラ・テトラ


関連製品




トレーディングカードやフィギュアなどのホビーグッズが激安!


HGUC ドラッツェ 頭部の作り方・製作手順 の 解説
ガンプラ,ドラッツェ
内部構造部から。
ポリキャップを1こ差し込みます。
ガンプラ,ドラッツェ
頭部側。
下部、グレーで塗ったほうがいいと思った箇所がありましたので、貼り合わせの前に塗っておきました。
ガンプラ,ドラッツェ
さきほどの内部パーツを、頭部裏面につなぎます。
ガンプラ,ドラッツェ
そして、貼り合わせ。
ガンプラ,ドラッツェ
頭頂部の合わせ目は、消します。

用語解説:
合わせ目

参考:不必要なくぼみや線(合わせ目、パーティングライン)を消そう

ガンプラ,ドラッツェ
続いて、モノアイレール、黒い帯部分です。ここはシールがついています。
形状が複雑で、隙間なくズレもなくきれいに貼るには何回かやり直しを繰り返します・・・そのたびにシールが傷んでしまうこともあるかもしれません。
ガンプラ,ドラッツェ

ガンプラ,ドラッツェ

やむをえず塗りつぶすことにします。面相筆など極細筆で塗るのもいいですが、スミ入れに使っているコピックマーカー0.03で根気よく塗りつぶすことのほうが、はみ出しを最小限にとどめられます。
ガンプラ,ドラッツェ

ガンプラ,ドラッツェ

モノアイのシールを貼ります。

ここだけはシールに頼ります。
ガンプラ,ドラッツェ
モノアイを貼ってから、額にあたるパーツをつなぎます。
ガンプラ,ドラッツェ
スミ入れもします。
ガンプラ,ドラッツェ
頭部の完成です。
写真では胴体につないでおります。

次のページでは、腕部の組み立てを全掲載・解説します。
3.腕部を組み立てる》
作り方一覧
1.胴体・上》 2.頭部》 3.腕部》 4.下部タンク》
5.武器〜完成》      
 
この「HGUC 1/144 ドラッツェ」作り方ページは、なるべく取扱説明書の順に
解説してありますが、効率化とかを考えて順序を変えてあるときもあります。

また、ガンプラの作り方は10人いれば10通りあるように、
この作り方がすべてではありません。

人によっては、この解説の中にも飛ばしていい項目もあれば、
足らない項目もあるはずです。

すべてを鵜呑みにせず、自分に合ったガンプラづくりを目指してください。
(C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.