「ガンプラ」全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開しています

ガンプラ 製作 徹底解説
HGUC 1/144 ディジェ の作り方 Page-6

発売月 2018年12月 / 箱掲載価格 1,900円(税別)

機動戦士Zガンダム登場、「ディジェHGUC 1/144プラモデルの作成手順をすべて撮影、作り方を細かくご案内いたします。ここでは等(**)の組み立て手順を掲載しています。

最初から見る→
全撮影|HGUC・ディジェ の作り方、製作解説》

HGUC ディジェ (ガンダム)

HGUC 1/144 ディジェ

 

このページで完成させる部位写真()

HGUC ディジェ (ガンダム)

製作時気になったところ・アレンジ・加工など

切った・削ったの改良はしていません。説明書のままに組み立てています。

ペーパーがけ面はポリシングクロスで消してます。
ハセガワ・スーパーポリッシングクロスでから拭きするだけで、ペーパーがけ跡のザラザラ部が消せます。
 
Amazon.co.jpでも普通に入手できます。

装甲板裏面は水性ホビーカラー、H-69 RLM75グレーバイオレットを塗りクオリティを上げてます。

RLM75グレーバイオレット。 Mr.カラーにも同色あります。

パネルライン(=パーツに形成された装甲のつなぎ目みたいなスジ線を指します)へのスミ入れ は、超極細ペンのコピックマーカー0.03(文具店で入手)と、ハケ付きエナメルカラースミ入れ用 を両方使用。

エナメルカラー(上)、コピックマーカー(下)

その他の必須工具

  • ニッパー
  • タミヤセメント(合わせ目消し用)
  • 瞬間接着剤(合わせ目消し、時間がないとき用)
  • ヤスリ、耐水ペーパー(ペーパーがけ用)
  • 筆4種 広面積用平筆、通常用平筆、細部用丸筆、超細部用面相筆(エナメル用、水性用とそれぞれ用意)

今回はこのガイドの指示通りの色で塗っておりませんのでご了承くださいませ

Amazonです。↓ (他の方のレビュー等も見られます)

(**)・ビーム 組立手順解説 [HGUC 1/144 ディジェ]


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

ビームは、パイプのイエローが塗装必須でした。組み立てる前に塗ります。


ガンプラ,ディジェ

黄色に塗る前に下地に白を塗ります。でないと黄色が映えません。


ガンプラ,ディジェ

本体を貼り合わせます。このときできる合わせ目は消します。


ガンプラ,ディジェ

先端部を差し込みます。向きは決まっています。


ガンプラ,ディジェ

これでビーム・は完成です。簡単。
クレイ・(##)


ガンプラ,ディジェ

グリップをはめこみます。可動部です。向き注意。
塗装の際にははめ込む前の段階で。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

(##)本体を貼り合わせます。
合わせ目は消します。が、(##)が薄いせいで反ったりしてて、合わせ目がしっかり合わず浮く箇所が見つかったりします。そのときは接着剤が固まるまでクリップで強引に密着させるか、隙間をパテで埋めます。(パテを使えば塗装必須となります)


ガンプラ,ディジェ

これでクレイ・(##)の完成です。
ビーム・ナギナタ


ガンプラ,ディジェ

あまり目立ってませんが、ビーム刃の先端、ペーパーがけで尖らせました。
右側が尖らせたものです。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

グリップ部の両端、小さいのでなくさないよう注意しながら、差し込みます。


ガンプラ,ディジェ

そして両端にビーム刃をつなぎます。それぞれ反対方向を向いているのが定位置。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

ビーム・ナギナタはこれで完成。
背部フィン


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

最後の行程、背中の部位を組み立てます。まずは軟質パーツの、動力パイプ、これを、頭部後ろ側、2箇所の穴へ差し込みます。
特に固定するではなく差し込むだけです。


ガンプラ,ディジェ

抜け外れやすいのでしっかり奥へ。


ガンプラ,ディジェ

次に背中のバーニア部の組み立てです。四角いのが先端、薄紫がジョイント部位。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

組み付ける前に、薄紫側の丸突起、ここはバーニアとして露出される部分ということが判明したので、黒く塗りつぶしました。
その後、双方ともつなぎます。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

バーニア。円形以外のとこは赤くなくてよいので、先に黒く塗りつぶします。
それから、さきほどの四角の中へ押し込みます。


ガンプラ,ディジェ

・・・こんなふうに、バーニアの奥は黒く演出できました。


ガンプラ,ディジェ

それをさらに接合用パーツへつなぎます。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

カバーみたいな、このパーツも。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

ここまでできたら、背中へ。動力パイプを挟み込むように取り付けます。


ガンプラ,ディジェ

ここからは、フィンのフレーム部の行程です。
このパーツには、全体にパーティングラインがありますので、消しておきます。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

フィンパーツを型にはめ込みます。


ガンプラ,ディジェ

そしてここからは根元部分の組み立てです。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

この組み立ては2こ製作しますが左右で向きが異なっています。間違えないよう注意、です。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

最後にフタ閉じのパーツを。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

赤いバーニアパーツを押し込んで完了。
バーニアパーツはペンでスミ入れしました。


ガンプラ,ディジェ

できあがり。 


ガンプラ,ディジェ

フィンを取り付けます。


ガンプラ,ディジェ

掲載は略しましたが、反対側も組み立てます。


ガンプラ,ディジェ

そして、背中の基部へ。


ガンプラ,ディジェ

これで完成。


ガンプラ,ディジェ

ガンプラ,ディジェ

ジョイントパーツを追加することで、左肩にクレイ・(##)を携帯装備することが可能です。


ガンプラ,ディジェ

なお、クレイ(##)はここにも携帯することができます。

完成 HGUC 1/144 ディジェ