など(**)作成。" /> HGUC ガンダムF91の製作・作り方 Page 6。<img src="img/fusejirifle.png" height="16" width="53" loading="lazy">など(**)作成。

「ガンプラ」全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開しています

ガンプラ 製作 徹底解説
HGUC 1/144 ガンダムF91 の作り方

発売月 2013年12月 / 標準価格 \1,200(税込)

HGUC 1/144 ガンダムF91の組み立て手順を撮影、掲載解説しています。ここはページ6・など付属品の組み立てです。

ガンダムF91 HGUC1/144 プラモデル


この頁で作成する部位の完成写真
HGUC ガンダムF91

改良点・塗装について

(**)は合わせ目消しが多い。
HGUC ガンダムF91 プラモデル

HGUC ガンダムF91 プラモデル


形状の変更等、おおがかりな改造などは一切致しておりません(当サイトの方針)

ペーパーがけ面はポリシングクロスで完全に消してます。

装甲板裏面は水性ホビーカラー、H-69 RLM75グレーバイオレットを塗りクオリティを上げてます。

RLM75グレーバイオレット。 Mr.カラーにも同色あります。

パネルライン(=パーツに形成された装甲のつなぎ目みたいなスジ線を指します)へのスミ入れ は、タミヤ・エナメルカラーを使用。
このときはまだマーカーを使わずエナメルカラーのみ使っていましたが、
文具店で買える画材のコピックマーカー 0.03、これなかなか使えます。

エナメルカラー(上)、コピックマーカー(下)

その他の必須工具

  • ニッパー
  • タミヤセメント(合わせ目消し用)
  • 瞬間接着剤(合わせ目消し、時間がないとき用)
  • ヤスリ、耐水ペーパー(ペーパーがけ用)
  • 筆4種 広面積用平筆、通常用平筆、細部用丸筆、超細部用面相筆(エナメル用、水性用とそれぞれ用意)

今回はこのガイドの指示通りの色で塗っておりませんのでご了承くださいませ

HGUC 1/144 ガンダムF91 (**)作り方・製作手順 および 解説です


HGUC ガンダムF91 プラモデル

ビーム・シールドです。 F91あたりの年代で採用されだしました。
クリアパーツの真ん中に、発生ユニットにあたる真ん中のパーツを差し込みます。
発生ユニットには逆三角にシール、周囲のオレンジイエローに黒スミ入れはシールがないため塗装してます。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

腕に差し込む場合は収納形態の発生装置を外して差し替えます。
ヴェスパー(両脇に抱える背中装備の


HGUC ガンダムF91 プラモデル

ヴェスパーは左右同じパーツ番号なので、2個同時に組み立てても左右間違いの心配はありません。
土台となるパーツ[B31]に、ポリキャップをはめこみます。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

グリップをはめこみます。
グリップは組み立ての前にスミ入れをしています。塗装する場合もこの段階で。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

パーツB30を貼り合わせて、土台部分を組み立てます。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

HGUC ガンダムF91 プラモデル

外側の白いパーツをはめこみます。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

HGUC ガンダムF91 プラモデル

HGUC ガンダムF91 プラモデル

この白い部分はスライド稼働。

⑧⑧
HGUC ガンダムF91 プラモデル

HGUC ガンダムF91 プラモデル

のばした状態。
このあと、青シールを貼ります。
もしくは塗装します。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

シールを貼りました。
シールは光沢なので、上からつや消しクリアーを塗るなどを施すと質感が統一されると思います。
砲口にはつや消し黒を塗ります。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

背中に差し込みます。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

構えるときは、回転させて前に向けて、
砲身をスライドさせてグリップをひきだし、手パーツを挟んで手首につけます。
手首の向きがやや無理がありますがこれが精一杯でした。
ビーム


HGUC ガンダムF91 プラモデル

HGUC ガンダムF91 プラモデル

を組み立てます。
グレーのパーツと白のパーツを組み合わせるだけ。
白パーツをつなぐ前に、
写真には隠れてますがセンサー部をシールを貼るか塗装をしておくほうがやりやすいです。
白パーツは合わせ目を消す必要がありました。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

スミ入れをしてますが、これでは完成。
手パーツにもたせて、つなぎます。
ビーム・ランチャー((##))


HGUC ガンダムF91 プラモデル

グレーのパーツはすべて組立てる前にスミ入れをやっておきます。
(塗装を行う場合は塗装&スミ入れ)
これは、グリップ。
本体のやや前のほうにはめ込みます。向き注意。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

砲口を差し込みます。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

この段階で本体を合わせます。
合わせ目は消します。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

HGUC ガンダムF91 プラモデル

HGUC ガンダムF91 プラモデル

砲口を仕上げます。
先端に3つのパーツをはめこんで、完了。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

後部の排気口(?)を差し込み、ビーム・ランチャーは完成です。


HGUC ガンダムF91 プラモデル

手に持たせ、かろうじて構える事はできますが、
カッチリ決まらない感があります。
完成 HGUC 1/144 F91ガンダム
HGUC ガンダムF91