ガンプラ(ガンダム プラモデル)の作り方をご案内。「ガンプラ120%!」

ガンダム系プラモデル、「ガンプラ」。HGシリーズを中心に、80年代の旧キット、MGも。全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開。

初心者にわかりやすい、プラモデル・ガンプラ製作手順、説明書と同じくらいの詳細解説!

ガンプラ 製作 徹底解説
HG 1/144 MS-06S ザクII (シャア専用)[THE ORIGIN] の作り方

発売月 2018年11月 / 価格 \1,600 〜 \2,000
アニメ・ゲーム・美少女フィギュア画像

機動戦士ガンダム・THE ORIGIN登場、ガンダム ジ・オリジン仕様の、シャア専用 MS-06S ザクII HG (1/144スケールプラモデル)の作り方を細かく掲載です。

HGUC ザクII (ガンダム)

MS-06S ザクII ORIGIN HG 1/144 プラモデル

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I の冒頭、ルウム戦役のシーンにて登場しMSの戦力の圧倒的さを連邦軍にみせつけた。推進部位のリミッターをカットした赤いカスタマイズ・ザク。

いわずとしれた赤い彗星の発端となったMSです。

このザクはファーストガンダム劇中ではなくORIGIN登場のもの、という設定での製品化なので細かいディテールや付属武器が異なっております。


箱写真
HG 1/144 シャアザク オリジン仕様
非常に紛らわしいのですが、バンダイはHGシャアザクのオリジン版を2種発売しています。ここに掲載しているのは2018年10月に発売されたもの。 このあと2019年4月に別パッケージで同じシャアザクが発売されることとなります。

完成写真
HG 1/144 シャアザク オリジン仕様

HG 1/144 シャアザク オリジン仕様
ひじとひざは、ここまで曲がります。 ひざはあまり曲がらない模様。

HGUC 1/144 ザクII の入手方法
当時品切れ店が多く私はAmazonで購入致しました。


改良点・塗装について

何も特殊なことは行っていません。説明書の通りに組み立てております。
接着剤は肩アーマーや武器の合せ目消し処理以外では基本、不使用。

ボディカラーは無塗装でパーツ自体の色そのままです。
つやつやしてるのをつや消しクリアーを塗りました。
あとはピンポイントでグレーの塗りたしをしている程度です。

モノアイや武器センサーの丸ピンクはシールを使いました。
スミ入れにはペンを使用。

ペーパーがけ面はポリシングクロスで完全に消してます。

装甲板裏面は水性ホビーカラー、H-69 RLM75グレーバイオレットを塗りクオリティを上げてます。

RLM75グレーバイオレット。 Mr.カラーにも同色あります。

パネルライン(=パーツに形成された装甲のつなぎ目みたいなスジ線を指します)へのスミ入れ は、超極細ペンのコピックマーカー0.02(文具店で入手)と、ハケ付きエナメルカラースミ入れ用 を両方使用。

エナメルカラー(上)、コピックマーカー(下)

その他の必須工具

  • ニッパー
  • タミヤセメント(合わせ目消し用)
  • 瞬間接着剤(合わせ目消し、時間がないとき用)
  • ヤスリ、耐水ペーパー(ペーパーがけ用)
  • 筆4種 広面積用平筆、通常用平筆、細部用丸筆、超細部用面相筆(エナメル用、水性用とそれぞれ用意)

今回はこのガイドの指示通りの色で塗っておりませんのでご了承くださいませ

スマホで閲覧している方へ

写真が見づらい場合は拡大もしくは横スマホで
パーツ一覧


A1


A2


B1,B2


C


D1,D2


E1


F


ポリキャップ、マーキングシール、センサー・モノアイシール

HG 1/144 シャア専用ザク 頭部の作り方・製作手順 の 解説です

hguc シャア専用ザクII オリジンverの製作 プラモデル(ガンダム)

説明書では、胴体・上半身の組み立てが先ですが、
掲載順序を変え、頭部ユニットから組み立てます。
モノアイレールパーツは、パーツ色はグレーですが黒く塗装します。
水性ホビーカラーつや消しブラック、筆塗りです。

hguc シャア専用ザクII オリジンverの製作 プラモデル(ガンダム)

モノアイを貼り付けます。
付属シールを使用。

hguc シャア専用ザクII オリジンverの製作 プラモデル(ガンダム)

頭部・下半分パーツ。
鼻先端のとこ、グレーで塗装です。

hguc シャア専用ザクII オリジンverの製作 プラモデル(ガンダム)

モノアイレールパーツをかぶせます。可動式なのでかぶせるだけ。

hguc シャア専用ザクII オリジンverの製作 プラモデル(ガンダム)

動力パイプを差し込みます。前後向きあります。

hguc シャア専用ザクII オリジンverの製作 プラモデル(ガンダム)

そのあとで鼻先パーツを差し込みます。

hguc シャア専用ザクII オリジンverの製作 プラモデル(ガンダム)

頭部・上部分をかぶせます。
この時の合わせ目は、うまく動力パイプで隠れてくれるようです。

hguc シャア専用ザクII オリジンverの製作 プラモデル(ガンダム)

hguc シャア専用ザクII オリジンverの製作 プラモデル(ガンダム)

指揮官ブレードアンテナを仕上げます。
先端は例によってとがらせるためカット。
ペーパーがけで鳴らして仕上げます。
それを頭頂部へ差し込み。
なお、ブレードアンテナのつかないパーツも備わってました。

hguc シャア専用ザクII オリジンverの製作 プラモデル(ガンダム)

頭部が完成しました。
意外とシンプルな組み立て手順でした。

次のページでは、胴体・上半身部の組み立てを全掲載・解説します。