「ガンプラ」全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開しています

ガンプラ 製作 徹底解説
HG 1/144 ガンダム・キャリバーン (水星の魔女)の作り方

発売月 2023年7月15日 / 標準価格2,000円(税別)

機動戦士ガンダム水星の魔女 終盤に登場した主役機「ガンダム・キャリバーン HG 1/144プラモデルの作成手順をすべて撮影。作り方手順を画像解説いたします。

HG ガンダム・キャリバーン (ガンダム)

HG 1/144 ガンダム・キャリバーン

 

機動戦士ガンダム水星の魔女 第二期の終盤にスレッタが搭乗した、化け物の名を持つモビルスーツ。ルヴリスと同時期に開発された試作機でしたが、データストームのフィルターが一切無いなどパイロットの生命保護がまったくなされていないため長年封印された機体でした。

この解説文には本編ネタバレが含まれています。

文面をスキップして下へ(スマートフォンレイアウトのみ)》

「クワイエット・ゼロ」計画実行をとめるため、今一度、首謀者である母そしてエリクトとの対話と説得、もしくは制止を望んだスレッタが自らの意思で搭乗、クワイエット・ゼロのデータストーム界へ突入、無数のガンドノードを相手に奮戦、エリクトのいるエアリアルと相対時しました。

強力な「バリアブルロッド」を装備、後部スラスターを展開した容姿は「魔女のほうき」を彷彿とさせました。また、遠隔稼働させる「ビット・ステイヴ」は装着されていませんでしたが機体装着できるようにはできており、劇中においてエアリアルのビットステイヴを引き継いでいます。


箱写真
HG ガンダム・キャリバーン

HG ガンダム・キャリバーン

HG ガンダム・キャリバーン

HG ガンダム・キャリバーン

完成写真 HG ガンダム・キャリバーン

パーツ写真

HGガンダム・キャリバーン,ガンダム

HGガンダム・キャリバーン,ガンダム

HGガンダム・キャリバーン,ガンダム

HGガンダム・キャリバーン,ガンダム

HGガンダム・キャリバーン,ガンダム

HGガンダム・キャリバーン,ガンダム

パーツは組み立ての前に洗うことをおすすめします。
参考:開封したらまずパーツ洗浄

製作時気になったところ・アレンジ・加工など

その1 恒例のブレードアンテナとがらせ
HGガンプラの定番アレンジです。
ガンプラ,ガンダム・キャリバーン
クリアパーツなので削ると荒目が目立ちますので、可能な限りカッターで切削しました。


塗装について

ボディカラーのホワイト、ブルー、イエロー、レッドのガンダム基本色構成や、関節フレームのグレーについてはパーツ色をそのまま活かして無塗装、つや消しクリアーだけ塗り質感を上げました。
スミ入れはエナメルカラーとコピックマーカー0.02を使い分けました。

色分けされておらず塗らねばならないグレーが複数箇所ありました。

<PR>
ペーパーがけ面はポリシングクロスで完全に消してます。
ハセガワ・スーパーポリッシングクロスでから拭きするだけで、ペーパーがけ跡のザラザラ部が消せます。


ハセガワ ポリッシングクロス、画像クリックで詳細(Amazon広告)

 Amazon.co.jpでも普通に入手できます。

パネルライン(=パーツに形成された装甲のつなぎ目みたいなスジ線を指します)へのスミ入れ は、超極細ペンのコピックマーカー0.03(文具店で入手)と、ハケ付きエナメルカラースミ入れ用 を両方使用。

エナメルカラー(上)、コピックマーカー(下)

その他の必須工具

  • ニッパー
  • タミヤセメント(合わせ目消し用)
  • 瞬間接着剤(合わせ目消し、時間がないとき用)
  • ヤスリ、耐水ペーパー(ペーパーがけ用)
  • 筆4種 広面積用平筆、通常用平筆、細部用丸筆、超細部用面相筆(エナメル用、水性用とそれぞれ用意)

今回はこのガイドの指示通りの色で塗っておりませんのでご了承くださいませ

頭部


ガンプラ,ガンダム・キャリバーン,水星の魔女

両サイド用の黄色いパーツと、顎部位になる赤いパーツをつなぎます。


ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

カメラアイにシールを貼ります。とはいえもとからエメラルドグリーン色したパーツなのでなくとも大丈夫そうです。


ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

中核となるグレーのパーツの両端、ここはビームなので、コピック極細マーカー0.02を使って塗りつぶします。


ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

さきほど準備しておいた赤と黄の部位と、カメラアイのグリーン部位をつなぎ合わせます。


ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

それをかぶせるように左右から頭部本体パーツを貼り合わせます。


ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

頭頂部パーツをかぶせます。


ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

額にあたるパーツ、先にシールを貼ります。
シールは発光状態のものと停止状態の真っ黒のとが選択できます。


ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

ブレードアンテナパーツも2種類ありまして、発光状態のと停止状態、
どちらも先端が尖り防止の膨らみをつけられておりますのでニッパーなどで任意で切り取ります。


ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

ひたいへ差し込みます。


ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

クリアパーツをはめ込みます。


ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

これで、頭部が完成しました。

[12]
ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

ガンプラ,ガンダム・キャリバーン

首のとこに赤いパーツが露見されていて、これが気になるので、グレーで塗りました。
カラーガイドの通り水性ホビーカラーのRLM75グレーバイオレット100%です。

次のページでは、胴体・胸部の組み立てを全掲載・解説します。