ガンプラの作り方,プラモデル,ガンダム
ガンプラの作り方 プラモデル,ガンダム
ガンダム プラモデル、「ガンプラ」。模型 製作の入門として最適な、HG、HGUCシリーズのガンプラを中心に、ガンプラの作り方・製作過程を細かく公開しています。

ガンプラ 製作 徹底解説
HGBD 1/144 モモカプル の作り方

発売月 2018年5月 / 価格 \1,000 〜 \1,500

「ガンダムビルドダイバーズ」モモカプル のHG(ハイグレード)1/144プラモデルの、作り方。組み立てのたびにひとつずつ撮影してます。説明書並みの濃密解説です。

スポンサーリンク
HG  モモカプル ガンダム
HGBD 1/144 モモカプル
ガンダムビルドダイバーズのレギュラーMS。

モモが使用する、ターンエーガンダムの黒歴史時代の発掘モビルスーツ・カプルをベースに可愛さのみを追求したガンプラ。
可愛くない理由で武装ミサイルランチャーは撤去され、指先のとがった先端や角は丸くさせられ、攻撃力が大幅に下がったもののスピードと機体強度はアップ。
ペンギンをモチーフにして完成させたMSです。


1/144というのは設定値。


DATA(設定値)
モモカプル 
モデル番号 PEN-01M
全高   12.8m
重量   42.1t
全備重量 73.3t

ショートカットメニュー
1. HGBD モモカプル 1/144プラモデルの解説》
2. 製作にあたり気をつけた点、改良点、塗装について》
3. 作り方手順 徹底解説
  3-1 胴体・上半身》
  3-2 脚部》
  3-3 胴体・下半身部》
  3-4 腕部 〜 完成》
  (順次掲載予定)

ガンダムビルドダイバーズの中で唯一このモモカプルを買ったその理由は、個人的理由。ZZ及びターンエーのころからのカプール好きだから。
そのわりにオリジナルの1/144カプル(ターンエー時代のプラモデル)が未入手という・・・。

箱写真
モモカプル箱絵


完成写真
モモカプル

モモカプル

今回のモモカプルはボディの水色と黄色は水性ホビーカラーで塗っています。
アニメ設定の水色よりももっと明るい水色にしてみました。


モモカプル
モモカプル
プチカプルは、手足を外して中に収納してモモカプルの中へ。




改良点・塗装について

レビューにおいて不評だった、ツメの肉抜け。
表裏を判別させるためも兼ねてのものらしいですが、場所が場所だけに目立ちすぎです。なので埋めました。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ

HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ

足裏も同様に埋めています。使用したのは樹脂粘土ですが、パテでもいいです。
もちろんツメと足は黄色で塗っております。


いつものガンプラなら走行裏面はグレーで塗っていますが、今回は全部ではなく、ほとんど塗らずにいきました。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ


そのほかで、塗った箇所は、
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
プチカプルを鮮やかなきみどりに。
水性ホビーカラー、#16イエローグリーン使用。
付属シールのツヤツヤをつや消しにするために、つや消しクリアー。

HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
部分的なグレー塗りはありました。

HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ




今回のスミ入れに使用した、マーカー(下)、エナメルカラー(上)。


カラーガイド
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
(クリックで拡大)
今回はこのガイドの指示通りの色で塗っておりませんのでご了承くださいませ
パーツ一覧
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
パーツ画像はクリックで拡大します
胴体 上半身 を組み立てる
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
腕のねもと部分を組みています。
ポリキャップを1こ、腕の付け根パーツへ。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
このパーツは左右同じ形状なので同時に2こ作れます。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
胴体部の、白い箇所です。
先にスミ入れ中。
といっても塗りつぶしではなく、フチをなぞるだけ。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ

さっきの肩のつけねパーツをつなぎます。
すると、奥にのぞかれるとこ、白ではなくグレーのほうがいいと感じました。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ

一度外して、白く見えた部分をグレーで塗ります。
使用したグレーは水性ホビーカラー、RLM75グレーバイオレット。

これでok。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
ちょっとピントズレてますが、胴体外郭(左右開閉する装甲のとこ)がとりつけられる、ジョイントパーツをつなぎます。黄色い矢印の場所。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
下半身をつなぐポリキャップを差し込みます。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
胴体を貼り合わせ。
この合わせ目はめだたないので消さなくても大丈夫。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
色分けされたイエローパーツをつなぎます。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
ここからは、目、です。
シールがついていますが、目の黄色い色分けはできてますから、
そっちを使うならこのパーツを黒く塗ればOK。

お好みの表情にするには、シールを貼ります。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
天井の頭部パーツは、塗装する際には組み立ての前に塗ります。
色はほぼカラーガイド通りの色混ぜをしました。最後につや消し剤もまぜてます。

目となるモノアイレール状パーツをつなぎます。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
その上からさらに追加パーツあり。胴体と接合される箇所がこれです。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
イエローパーツ、これは差し込むと目となります。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
その前に、裏面が黄色いままになるので、グレー(RLM75グレーバイオレット)で塗りました。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
差し込むとこうなります。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
胴体へつなぎます。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
背中を(先に塗装&スミ入れを済ませてから)差し込みます。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ

HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ

前部の左右開閉式のアーマー。これも事前に塗り仕上げておきます。
差し込む箇所は、腕接合部の下のジョイント部。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ 
前の台形部ディテールはブラックとグレーの塗り分けです。浮き出ているとこがグレー、奥がブラック。
マーカーで塗りつぶしてもいいし、エナメルカラーを流し込んでもいいです。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ 
ここまで、できました。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ

HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ

肩のフタをつなぎます。
が、ここで気づいたのですが、接合部、白いママではなくて、ここはボディ色の水色のようです。

なので、塗ることにします。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ
接合箇所のみ、塗りました。
HGBD モモカプル ガンダム ビルドダイバーズ 
あらためてフタをつないで、
胴体・上半身の完成です。

次は、脚部を組み立てます。
2.脚部を組み立てる(ページ作成中)》

作り方一覧
1.胴体・上》 2.脚部》 3.胴体・下》
以下ページ作成中
4.腕部、〜完成》
5.プチカプル》      
 
この「HGBD 1/144 モモカプル」作り方ページは、なるべく取扱説明書の順に
解説してありますが、効率化とかを考えて順序を変えてあるときもあります。

また、ガンプラの作り方は10人いれば10通りあるように、
この作り方がすべてではありません。

人によっては、この解説の中にも飛ばしていい項目もあれば、
足らない項目もあるはずです。

すべてを鵜呑みにせず、自分に合ったガンプラづくりを目指してください。
(C)SOTSU/SUNRISE/BANDAI
(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.