プラモデル,ガンダム,ガンプラ,作り方,製作

ガンプラ製作徹底解説 1/144 ゴールドスモー(ハリー・オード機) の作り方 Page 4

PCレイアウトで見る》
1/144 スモー ターンエーガンダム
このページは、1/144プラモデル モビルスモー・ハリー専用カラー の上半身の作り方を掲載しています。
このページは4ページ目です。

最初からみる》
スポンサードリンク
1/144 ゴールドスモー




発売月:1999年8月
価格: 600


○部位完成写真



○製作時に気をつけた点、改良点、塗装について
胴体・下半身も武器もパーツ数少なくシンプルで、とくに気をつけた点はございませんでした。

製作開始


拡大&横スマホOK

パーツ一覧

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

胴体・下半身部を組み立てる

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


下半身パーツは2このパーツを貼り合わせるだけ。

合わせ目消しはあります。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


塗装。
今まで塗ってきたのと同じ過程で、ゴールドを仕上げ塗装しました。

黒いとこは、ブラック70%+ミディアムブルー30%+赤少量と説明書より。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


脚をはめこみます。
実は折れやすいこの接合部。力をいれすぎるとパキっとやっちゃいます。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


下半身が完成しました。

合わせ目消し部分はペーパーがけを320番→1000番→2000番と行った後、ハセガワ・ポリッシングクロスのから拭きで完全にペーパーがけ跡を消してならしました。


スーパーポリッシングクロス (TT23)
合わせ目を消したあとの「ペーパーがけ跡」これを完全に消すために、使っている布です。
この布と出会ってから、無塗装で組み立てる機会が倍に増えました。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


上半身と接合。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)
横にパーティングラインがありましたので消去。


つづけてコクピットを仕上げ。

コクピットのむらさき部分は、下地シルバーの上からクリアーのパープルを塗るという、ゴールド塗装と同じやり方。
クリアパープルというのがなかったので説明書の記載とおりクリアーブルー50%+クリアーレッド50%に混ぜて作って塗装。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


胴体へさしこんで、スモーは完成です。

武器の作成

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)
陸戦ガンダムの胸の青で塗装しました


ここからは武器の組み立て。
といっても、実質組み立てるのはハンドビームガンのみ。
2つの縦割りパーツを貼り合わせ、合わせ目を消します。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)
パーティングラインと思われるがディテールラインらしい

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)



リング状のパーツは、ライフルの着脱のたびに外しますので接着なしです。
塗装は本体色、ゴールドです。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


iフィールドジェネレータ。
裏面は朱色塗装。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


軍配ソードは、塗装して仕上げます。


1/144スモー ハリー・オードタイプ 完成です



トレーディングカードやフィギュアなどのホビーグッズが激安!


HGUC Zガンダム 全ページ一覧
1/144 スモー[1]腕部》
1/144 スモー[2]胴体・上、頭部》
1/144 スモー[3]脚部》
1/144 スモー[4]胴体・下半身、武器〜完成》

関連作品
HGCC ターンエーガンダム


ツイート

スポンサードリンク

(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.