プラモデル,ガンダム,ガンプラ,作り方,製作

ガンプラ製作徹底解説 1/144 ゴールドスモー(ハリー・オード機) の作り方 Page 3

PCレイアウトで見る》
1/144 スモー ターンエーガンダム
このページは、1/144プラモデル モビルスモー・ハリー専用カラー の上半身の作り方を掲載しています。
このページは3ページ目です。

最初からみる》
スポンサードリンク
1/144 ゴールドスモー




発売月:1999年8月
価格: 600


○部位完成写真



○製作時に気をつけた点、改良点、塗装について
スミ入れ多いです。

製作開始


拡大&横スマホOK

パーツ一覧

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

脚部を組み立てる

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


脚部はパーツ数はそれなりですが塗装がなかなか手間かかりました。とくにスミいれ。


これは太腿パーツ。
ポリキャップを挟んで接着。合わせ目消しあり。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


塗装。
背後面にこのように色分けあり。
黒い部分はエナメル系塗料をスミ入れの要領で流し込み、
ここってほんとは、中の機械的部分がのぞき見える場所じゃなかったかな。


中央の線は腕の時に使ったのと同じライトグレー。ジョイント部分も。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


ひざの部分です。
忘れそうになるのですがポリキャップを1こ、中にはめ込んでからはりあわせ。
ここ、合わせ目は消さずにディテールラインとして応用するのが正しかったようでした。
2本めの脚組み立て時に初めて気づき、時既に1ポンめの脚で消してしまった後でした。
塗装は本体ゴールドと、スミ入れ。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)
こちらの合わせ目は消さない面。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)
こちら側は、消します


ひざから下を仕上げます。
このパーツも、合わせ目消しはなし。
消さない合わせ目は前もってペーパーがけをして接合面を丸くしておきました。このほうがよりディテールラインぽくみえるから。
そして、接着剤も未使用。
背後面は合わせ目けしあり。

合わせ目消し部分はペーパーがけを320番→1000番→2000番と行った後、ハセガワ・ポリッシングクロスのから拭きで完全にペーパーがけ跡を消してならしました。


スーパーポリッシングクロス (TT23)
合わせ目を消したあとの「ペーパーがけ跡」これを完全に消すために、使っている布です。
この布と出会ってから、無塗装で組み立てる機会が倍に増えました。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)
下地のシルバー塗装中。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)
うっかり消してしまったラインは線を惹くことでごまかしました。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)
黒いとこテカってますが本来内部ギミックがみえる場所との設定ならテカリはおかしいですね。早々に手直し。


塗装します。
本体ゴールドと、スミ入れの要領でラインをエナメル系黒で塗装です。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)
色分けはあります


背2つ貼り合わせて合わせ目を消して塗る、だけで完了の足先パーツ。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


脚に接合。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


ひざから上のパーツも接合。

1/144ゴールドスモー(ガンダム,プラモデル)


脚が完成。


つぎのページ》

1/144 スモー 胴体・下半身、武器を組み立て、完成》

トレーディングカードやフィギュアなどのホビーグッズが激安!


HGUC Zガンダム 全ページ一覧
1/144 スモー[1]腕部》
1/144 スモー[2]胴体・上、頭部》
1/144 スモー[3]脚部》
1/144 スモー[4]胴体・下半身、武器〜完成》
以下モバイル対応中

関連作品
HGCC ターンエーガンダム


ツイート

スポンサードリンク

(C)2004〜 ガンプラ120%! all right reserved.