「ガンプラ」全行程を撮影、製作・作り方を細かく公開しています

ガンプラ 製作 徹底解説
1/144 カオスガンダム の作り方

箱掲載小売価格 300円(税別)

このページは、1/144コレクションシリーズ・プラモデル、 カオスガンダム(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)の作り方、サブページです。頭部とガンバレルの製作行程を全撮影。

メインページ》1/144 カオスガンダム

カオスガンダムの製作(プラモデル)

1/144 カオスガンダム

 

このページで完成させる部位写真

製作時気になったところ・アレンジ・加工など

カオスガンダムの製作(プラモデル)
片方のガンバレルは、飛んでいる状態を想定して砲身を自作追加しました。
ランナー(パーツがついている外枠)を適度な長さで切ってくっつけただけの簡易加工です。
当時の私の製作・塗装技術ゆえザツなウェザリングの痕跡が残っており、見苦しくなっております・・・


塗装について

購入当時HGも1/100モデルも発売前でカラーガイドがなかったので、独自の色で塗りました。どの色を使用したかは解説文に記載しています。

その他の必須工具

  • ニッパー
  • タミヤセメント(合わせ目消し用)
  • 瞬間接着剤(合わせ目消し、時間がないとき用)
  • ヤスリ、耐水ペーパー(ペーパーがけ用)
  • 筆4種 広面積用平筆、通常用平筆、細部用丸筆、超細部用面相筆(エナメル用、水性用とそれぞれ用意)

頭部

@

カオスガンダムの製作(プラモデル)

頭部の組み立てです。
顔パーツ(中央の白いの)を、頭部の2このパーツではさむような感じで組み立てます。
A

カオスガンダムの製作(プラモデル)

まずは顔パーツ、シールがついていますが塗りました。
目とそのまわりの塗装ですので、結構、細かいです。
先に、マスクの部分をちょっとグレーがかった白(これをカオスの基本の白とします)で塗装します。
目のスカイブルーは一番最後に塗る方がラクそうです。
B

カオスガンダムの製作(プラモデル)

顔を後ろ頭部のパーツに接着します。
C

カオスガンダムの製作(プラモデル)

正面パーツの裏側、このようにグリーンその1で接着前に塗装します。
D

カオスガンダムの製作(プラモデル)

カオスガンダムの製作(プラモデル)

その後、貼り合わせ接着します。
この頭部パーツも合わせ目は消すのですが、結構手の混んだ作業になりそうです。
E

カオスガンダムの製作(プラモデル)

内部をつや消し黒で塗装します。
F

カオスガンダムの製作(プラモデル)

とさかのカメラ部分をスカイブルーで塗装します。
G

カオスガンダムの製作(プラモデル)

全体をグリーンその1で塗装します。
H

カオスガンダムの製作(プラモデル)

カオスガンダムの製作(プラモデル)

頭部アンテナを仕上げます。
例によって、先端の膨らみをカットし、とがらせます。
I

カオスガンダムの製作(プラモデル)

そのアンテナの中央を、オレンジで塗装します。
J

カオスガンダムの製作(プラモデル)

最後に、頭部本体に接着して、完成です。
接着剤の塗り過ぎに注意。
K

カオスガンダムの製作(プラモデル)

頭部が完成しました。
L

カオスガンダムの製作(プラモデル)

カオスガンダムの製作(プラモデル)

頭部を胴体に接合してしまいます。
ポリキャップを胴体にはめこみます。
このポリキャップは上下と表裏に向きがあります。
M

カオスガンダムの製作(プラモデル)

最後に、前ページで組み立てた背中パーツを接着します。
N

カオスガンダムの製作(プラモデル)

接合が完了しました。
ガンバレル
O

カオスガンダムの製作(プラモデル)

ここからは、カオス独自の兵装、ガンバレルの組み立てです。
まずはこのパーツ、2つを接合する前に、この細い溝部分をつや消し黒で塗装しておきます。貼り合わせてからだととても塗りにくい部分です。
パーツ番号は別々ですが、完成したガンバレルには左右の違いはありません。
P

カオスガンダムの製作(プラモデル)

貼り合わせて、接着します。
このとき、まんなかにある3本の接合突起が結構硬いので、気合いを入れて押し込みます。
Q

カオスガンダムの製作(プラモデル)

合わせ目も消します。
R

カオスガンダムの製作(プラモデル)

スミ入れを施し、塗装をします。
スラスター部と翼を除いて、本体色のグリーンその2 で塗装します。
S

カオスガンダムの製作(プラモデル)

ウェザリングをしてしまいました。
ドライブラシで行ったので、かなり目が粗いです。

カオスガンダムの製作(プラモデル)

スラスターの格子みたいなところをオレンジで塗装します。
あとでスミ入れをしました。

カオスガンダムの製作(プラモデル)

翼をカオス本体色の白で塗装し、スラスター部をグレーで塗装します。
内部はつや消し黒で。
これでガンバレルは完成です。
もちろん、2個とも作ります。

カオスガンダムの製作(プラモデル)

ガンバレルの組立工程はこれで完了なのですが、片側のほうに砲身をつけてみようと思いました。
グレーのランナー(枠)を、3cm程度(っていってもほとんど適当)でバツンと切り取ります。

カオスガンダムの製作(プラモデル)

先を平らに成形します。

カオスガンダムの製作(プラモデル)

ガンバレル本体の、砲の部分、ここに穴をあけます。
写真ではピンバイス(小型ドリル)を使ってあけています。

カオスガンダムの製作(プラモデル)

あけた穴に、さきほどランナーから整形した砲身パーツをさしこみます。

カオスガンダムの製作(プラモデル)

垂直に接着されているか調整中。

カオスガンダムの製作(プラモデル)

砲先を、ピンバイスなどですこしへこませます。
それから、そのへこませた部分をつや消し黒で塗装します。これで完成。

次のページでは、腕部の組み立てを全掲載・解説します。