プラモデル,ガンダム,ガンプラ,作り方,製作

プラモデル用語解説
後ハメ加工 −あとはめかこう−

・後ハメ加工

(あとはめかこう)

解説
・・・パーツの接合部や合わせ目を削ったり切ったりして、パーツの組み立て手順を変えたり組み立てや塗装を容易にする方法。

後ハメ加工
これは、HGUC 1/144 ザクIIの頭部ですが、動力パイプを挟んで上と下を接着する手順となっています。
しかしこの状態だとパイプが邪魔で思うように合わせ目が消せません。

そこで、動力パイプを加工して、頭部の組み立ての後でも繋げられるよう加工します。
これが後ハメ加工。


この例の場合だと、動力パイプの片側のつなぎ箇所を切って、容易に抜き差しできるようにしました。


本来なら動力パイプはあとから挿せる仕様ではないものを、あえてそうすることで周囲の作業や処理がやりやすくなる、そのための措置です。